留学する前の準備

留学すれば英語を上達させることができると思っている人が多いですが、それは間違いです。 もちろん、留学の期間によっても異なりますが、安易な考えをまず正すことが必要です。 実は、留学した人ならわかりますが、海外で暮らすとホント1日が過ぎるのが早いです。 そして、留学先の学校でのレポートも日本に比べて非常に多いので、のんびりできるときがありません。

そして、日本に帰るときが来ます。 そして、日本に帰るときに自分がしたかった英会話ができずに後悔することになります。 それでは、英会話の勉強もしっかりするためにはどうすればいいのかと言いますと、日本にいるときにしっかりの準備をすることです。

何も準備をしないで海外に行って英会話の勉強をしようと思っても、ほとんど人がまったく勉強できずに帰国します。 それではお金の無駄遣いになります。 まず、現在のあなたの英会話の実力がどの程度なのかをしっかり把握してください。 このとき、客観的な評価をするために、TOEICなどの試験を利用して、英会話の実力を把握するようにしてください。

そして、今の実力からワンランク上に行くには、どんなことを習得する必要があるのかを調べるようにしてください。 その調べた内容を留学先で、効率よく習得するためには、どんなことをしなければいかないかをリストアップしましょう。 そのリストアップした内容に基づいて勉強するようにしましょう。

一番最初に言いましたが、海外に行けば英会話が自然に身に付くなんてことはありません。 ましてや、短期ならまず無理です。 しっかり目標を立てて行動すれば、上達するスピードがケタ違いに早くなります。 あと、日本で出来る勉強は日本でするようにしてください。 例えば、留学先の文化や住んでいる人の性格などは事前に調べるようにしてください。 これを怠ると現地の人とコミュニケーションが取れず、スムーズに話すことができません。 現地の人や文化を理解しないと、コニュニケーションがしっかりできないということも覚えておいてください。

Copyright © 2017 英語をシンガポールで勉強 All Rights Reserved·