音読しながらリスニング対策

英語を上達する人が必ずしていること。 逆に、それをしないといくら勉強してもなかなか英語が上達しない。 それは、音読。 英語学習で音読しないとホント効率が悪いです。

実は、留学する2年前、TOEICの点数を上げるために勉強していたときのことです。 当時、TOEICの点数は500点前後でした。 そして、音読は全くしないで、ライティングとリスニングの参考書をもくもく解いていました。 しかし、1年間勉強してもまったくTOEICの点数が上がりませんでした。

「こんなに勉強しているのになんでTOEICの点数が上がらないのか?」 原因がわからず、もんもんとした生活を送っていました。 このままでは、ダメだと思い、外資系に勤めいる友人にTOEICの勉強法を聞くことにしました。 その友人は、大学生の時に1年程度の勉強で950点を取った人です。

「950点取ったぐらいなら、元々英語が得意だったんんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、大学受験のときの英語の偏差値は、55って言っていました。 将来、友人は外資系で働きたかったので、TOEICで高得点が必要ということで、猛勉強をしたそうです。

そのときに、実践していたことが、高校1年程度の学力で読める物語が20個程度収録されている英語の文章をひたすた音読したそうです。 あとは、評判のいい英単語集を使って、こちらもひたすら音読したそうです。 1年間、この2つの本を徹底的に音読することでTOEICで950点取れたと言っていました。

友人に聞くまで、そんなに音読が大切なことだなんて知りませんでした。 それから、友人と同じようにリーディングとリスニング用に2冊の本を購入してひたすら音読しました。 すると半年後のTOEICテストで730点を取ることが出来ました。 音読なしで2年間の勉強で500から500点。 音読ありで半年の勉強で500から730点。

音読のすごさを思い知らされました。 ここで、「じゃあ、今日から音読しまくるぞ」って思った方はちょっと待ってください。 実は、音読して英語の実力を大幅にアップさせるためには、音読する前に確認することがあります。 それは、「正確な発音ができるかどうか」 発音記号のすべての母音(16個)と子音(24個)の発音ができるなら大丈夫です。 しかし、これらの母音や子音の発音があいまいだと、正確でない発音で音読するため、効率がよくありません。

従って1、発音 2.音読 の手順で勉強すれば、自分でもびっくりするぐらい短期間で英語が上達するのです。 では、その発音はどうやって勉強すればいいのか? まず、音声CDが付いている本で勉強する場合、本に書かれている説明と音声で発音を勉強することになります。

まず、このような本の欠点は、発音している口の動きがわからないことです。 音声CDが付いている本で勉強したことがある人なら、一度は「この発音で合っているのかなあ」と思いながら勉強したことがあるのではないでしょうか? そこで、すべての発音を自信を持って発音するためには、母音、子音の発音の口の動きを確認しながら勉強することです。

次に短期間でTOEICの点数を100点上げたいならリスニングセクションを攻略しましょう。 リスニングセクションが勉強しただけスコアがアップします。 以下の順番でリスニング対策を初めてください。

1.リスニングを攻略するための教材選びから説明します。
現在、リスニングが300点(満点は495点)以下の人は、中3レベルの長文(1つのテーマが15~30行で複数のテーマが収録)が載っている本を選んでください。 300点以上の人は、高1レベルを選んでください。 さらに、長文をリスニングするためのCDが付いているものを選んでください。

2.まず購入した本に掲載されている長文の内容を確認するために日本語訳を読みます。 1テーマにつき5回は読んでください。 長文のあらすじだけでなく、1文1文の意味もしっかり把握するようにしてください。

3.次は、本に付いていたCDを聞きながらリスニングの練習をします。 このとき、日本語訳を眺めながらリスニングするようにしてください。 耳からは英語を聞き、目からは日本語を眺めるのがポイントです。

4.次は、英文を音読します。このとき、音読している英文の意味が思い浮かぶようにします。 もし、音読している英文の意味が思い浮かばないときは、日本語訳を眺めるようにしてください。 そして、すべての英文の意味が思い浮かぶまで音読を繰り返します。

5.最後に、CDだけを聞きながら、英文の意味が思い浮かぶかを確認しましょう。 もし、リスニングしている英文の意味がわからないときは、すぐ日本語訳を確認しましょう。 そして、CDから流れる英文がすべて理解できるようになるまで、CDを聞き続けましょう。

この手順でTOEICのリスニングの練習をすれば、比較的簡単に100点アップできるはずです。

Copyright © 2017 英語をシンガポールで勉強 All Rights Reserved·